共犯[DVD]

MX-583S

4,180円(税380円)

購入数

いじめ。誤解。仕返し。ソーシャルネットワークに増殖する不安と悪意。
ある朝、少女が死んだ――。瑞々しさあふれる台湾青春映画の系譜に新たな潮流をもたらした傑作ミステリー!

●タイトル
共犯

●発売・販売元
マクザム

●発売日
2016年1月8日

●品番・価格
MX-583S ¥3,800+税

●規格
カラー/16:9 シネスコ/片面1層/本編 89分+特典 約30分/字幕:1.日本語字幕/音声:1.オリジナル中国語〈ドルビー・デジタル・5.1chサラウンド〉
特典映像:インタビュー(チャン・ロンジー監督/ヤオ・アイニン)、初日舞台挨拶、オリジナル&日本版劇場予告編 ほか

●製作年・国
2014年・台湾

●原題
共犯(英題:Partners in crime)

●ジャンル
ミステリー/青春ドラマ

●権利元
Double Edge Entertainment © 2014 All rights reserved.

●キャスト
ウー・チエンホー(巫建和)『ショコラ』
チェン・カイユアン(鄭開元)
トン・ユィカイ(育凱)
ヤオ・アイニン(姚愛寗)
ウェン・チェンリン(温貞菱)『EXIT-エグジット-』
サニー・ホン(洪于晴)
ビンセント・リャン(梁赫群)
フランキー・ホァン(黃鐙輝)
アリス・ホァン(黃采儀)
特別出演:リー・リエ(李烈)『祝宴!シェフ』
特別出演:アリス・クー(柯佳嬿)『進め!キラメキ女子』

●スタッフ
監督:チャン・ロンジー(張榮吉)『光にふれる』
原作・脚本:シア・ペア(夏佩爾)、ウーヌーヌー(烏奴奴)
製作:チェン・ホンユエン(陳鴻元)『戯夢人生』、ジャッキー・パン(彭綺華)『グランド・マスター』
撮影監督:ジミー・ユィ(于光維)
編集:ニュッサ・リー(李念修)
美術監督:ウー・ルオユン(呉若粥法惴にふれる』
音楽:ウェン・ツーチエ(温子捷)『光にふれる』

●解説
台湾青春映画に新たなる傑作が誕生! 『光にふれる』のチャン・ロンジー監督が放つサスペンスフルな学園ミステリー!!
ミステリアスな女生徒の死。彼女は自殺なのか、それとも―。本作『共犯』は、チャン・ロンジー監督が『光にふれる』に続いてメガホンを取った、2本目の長編映画。FacebookなどのSNSを通じてのコミュニケーションが日常化した現代に生きる若者たちの孤独と痛み、絶望と希望を、スタイリッシュな映像とサスペンスフルな演出で描き切った。
メインキャストの6人の少年少女のうち、本格的な演技経験があったのはホアン・リーファイ(黄立淮)役のウー・チエンホーと、チュウ・チンイー(朱静怡)役のウェン・チェンリンだけ。しかし、他の4人も長編映画初出演らしい初々しさと演技力を備えた逸材ばかりで、本作の公開後、それぞれがドラマや映画に抜擢されている。中でもモデル経験のあったヤオ・アイニンは本作の日本公開に併せて来日。「めざましどようび」に出演したほか、雑誌「装苑」の表紙を飾るなど、その美貌に注目が集まった。そして、主題歌を歌うのは日本の人気バンド“flumpool”。彼らのヒット曲『強く儚く』を中国語で披露している。
ホウ・シャオシェンの『恋恋風塵』、エドワード・ヤンの『牯嶺街少年殺人事件』、そして近年では『藍色夏恋』『あの頃、君を追いかけた』など、その時代の世相や風俗を反映させつつ、若者たちの青春を瑞々しく描いてきた台湾映画界。その系譜に名を連ねる青春映画の名作が、またひとつ誕生した。

●物語
ホアン・リーファイ(黄立淮)は、いつもの通学路の路地裏で、血を流して倒れている女生徒を発見した。そこに、同じ学校のイエ・イーカイ(葉一凱)とリン・ヨンチュン(林永群)も通りかかり、3人は警察へ通報することに。それまで知り合いでもなかった彼らは、第一発見者として事情を聞かれたり、学校でカウンセリングを受けたりするうち、自然と会話を交わすようになっていく。話題は亡くなった女生徒 シャー・ウェイチャオ(夏薇喬)のことだ。彼女は自殺だったのか、それとも―。シャーの死の真相を調べ始める3人。次第に明らかになってきたのは、謎めいた陰に彩られた彼女の素顔だった。そしてある日、ホアンは彼女がいじめられていた証拠を見つけたと告げ…。

●セールス・ポイント
・『恋恋風塵』『藍色夏恋』『あの頃、君を追いかけた』…台湾青春映画の系譜に、新たな傑作が誕生!現代の若者たちの孤独、痛み、絶望を描くサスペンスフルな学園ミステリー!!
・盲目のピアニストの半生を描いた感動作『光にふれる』のチャン・ロンジー監督作!
◆2014年 台北映画祭オープニング作品
◆2014年 トロント国際映画祭 コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門出品
◆2014年 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品
◆2014年 東京国際映画祭 ワールドフォーカス部門出品
◆2014年 ハワイ国際映画祭
◆2014年ストックホルム国際映画祭
◆2015年 マイアミ国際映画祭
◆2015年 ワシントンD.C.国際映画祭
◆2015年シアトル国際映画祭

イメージはありません。