サム・ペキンパー 情熱と美学 [DVD]

MX-589S

5,170円(税470円)

購入数

没後30年を記念して日本公開が実現した、貴重なドキュメンタリー!
映画製作に一生を捧げたバイオレンス映画の巨匠、その孤高の生涯―。

●タイトル
サム・ペキンパー 情熱と美学

●発売元
マクザム+太秦

●販売元
マクザム

●発売日
2016年4月29日  

●品番・価格
MX-589S ¥4,700+税

●規格
カラー/4:3 LB/片面1層/本編 120分+特典 2分/字幕:1.日本語字幕/音声:1.オリジナル英語ほか〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
映像特典:日本版劇場予告編ほか(セル・レンタル共通)/初回限定封入特典:オリジナルバンダナ/

●原題
Passion & Poetry : The Ballad of Sam Peckinpah

●製作年・国
2005年・ドイツ

●ジャンル
ドキュメンタリー

●権利元
© 2005 - 2015 El Dorado Productions. All rights reserved.

●スタッフ
監督・編集・製作:マイク・シーゲル
音楽:ジタン・ブロンド
ナレーション:モンテ・ヘルマン『コックファイター』『断絶』(監督)

●キャスト
サム・ペキンパー『ワイルドバンチ』『戦争のはらわた』(監督)
アーネスト・ボーグナイン『ポセイドン・アドベンチャー』『北国の帝王』
ジェームズ・コバーン『荒野の七人』『大脱走』
クリス・クリストファーソン『天国の門』『ラストムービー』
R・G・アームストロング『昼下がりの決斗』『悪魔の追跡』
センタ・バーガー『さらばベルリンの灯』『栄光の野郎ども』
アリ・マッグロウ『ある愛の詩』『ボディガード』
イセラ・ベガ『ドラム』『死の追跡』
L・Q・ジョーンズ『今宵、フィッツジェラルド劇場で』『昼下がりの決斗』

●解説
“血まみれサム”と恐れられ、“バイオレンスのピカソ”と称賛された鬼才。映画製作に一生を捧げたバイオレンス映画の巨匠。死後30年を経ても異彩を放ち続ける孤高の映画監督サム・ペキンパーの生涯を紐解く、貴重なドキュメンタリー!
時代に取り残されたアウトローたちの壮絶な闘いを描き映画史に燦然と輝く傑作となった『ワイルドバンチ』、スクリーンに戦争の狂気と哀しみを叩きつけカンヌ映画祭国際批評家連盟賞を受賞した『戦争のはらわた』など、革新的なスローモーション撮影によるバイオレンス描写で“血まみれサム”の異名を持つサム・ペキンパー。シネフィルや映画製作者たちの間では絶大な人気を誇る監督だが、その一方で、プロデューサーや撮影所との揉め事の多さから気難しいトラブルメーカーというイメージもついてまわった。没後30年を経た今もなお、世界中の著名な映画人に影響を与え続けているラフ&タフな映画監督―その生涯は、悲劇と喜劇、成功と挫折、そして愛に満ちたものだった。
本作の監督を務めたのは、サム・ペキンパーの伝記とも言える「PASSION & POETORY SAM PEKINPAH PICTURES」(日本未出版)を執筆したマイク・シーゲル。プロデューサーでもあり映画史家でもある彼は、映画製作や演出技法、ハリウッドでのスキャンダルなどについてペキンパー自らが語っている映像はもとより、ジェームズ・コバーンやアーネスト・ボーグナインといった俳優や関係者たちの証言を交えて、これまで事実と考えられてきた“伝説”を検証し、〈映画監督サム・ペキンパー〉の肖像を、真摯に、総括的に描き出している。
時に愚痴や皮肉、苦笑交じりでイキイキと語られる鬼才が巻き起こした狂気の沙汰の数々。本作は、1960〜70年代の冒険心に溢れた“映画の現場”の空気を追体験できる、傑作ドキュメンタリーである。

●コメント
ここに映るペキンパーの生き様をあなたはどのように受け止めるだろうか。僕はMVで監督人生を終えた彼を決して惨めだとは思わない。 人としては最悪でも監督としては最強だからだ。
――松江哲明(ドキュメンタリー監督)

昨今の「〈20世紀の偉人ドキュメンタリー〉ブーム」の中、屈指の貧困感と荒さ、痛みと壮絶さと愛に満ちた、正にペキンパーの呪いがかかっているとしか言いようが無い、ペキンパー真の遺作。 70年代という時代の記録でもある。
――菊地成孔(音楽家/著述家)

古き良き時代の、新しい時代についていけなかった男たち。まさにペキンパーという監督が70年代という新しい時代に孤高のようにとり残され、立ち向かった創作。 普遍的な真の男の美学はそこにあるのだと思った。
――荒木飛呂彦(漫画家)

めちゃくちゃ面白かった。 めちゃくちゃだからだ。 濃厚すぎる人間ドラマとしての映画監督物語。あ、ペキンパーのこと知らなくても全然面白いよ。 で、絶対作品観たくなるから。
――大谷ノブ彦(ダイノジ)

●セールス・ポイント
・バイオレンス映画の巨匠 サム・ペキンパーの生涯!ジェームズ・コバーン、アーネスト・ボーグナインほか豪華俳優陣の証言で綴る傑作ドキュメンタリー!!