ロング・グッドバイ〈CCジンジャー・エディション〉[Blu-ray]

MX-645SB

6,380円(税580円)

購入数

私立探偵 フィリップ・マーロウ登場!
名匠 ロバート・アルトマン×ハードボイルド小説の最高傑作! 特典映像を満載した決定版、日本初Blu-ray化!!

●タイトル
ロング・グッドバイ〈CCジンジャー・エディション〉

●発売・販売元
マクザム

●発売日
2018年10月26日

●品番・価格
Blu-ray(2枚組/本編BD+特典DVD):MX-645SB ¥5,800+税

●規格
【本編BD】カラー/16:9 LBシネスコ(1080p)/112分/片面1層/字幕:1.日本語字幕 2.吹替用字幕/音声:1.オリジナル英語〈DTS-HD MA2.0ch〉 2.日本語吹替〈DTS-HD MA2.0ch〉
【特典DVD】カラー/94分/片面1層/字幕:1.日本語字幕/音声:1.オリジナル英語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
特典映像:“リップ・ヴァン・マーロウ〜アルトマンとグールドが語る『ロング・グッドバイ』”、インタビュー4種、オリジナルトレーラー
封入特典:解説書

●原題
THE LONG GOODBYE

●製作年・国
1973年・アメリカ

●ジャンル
ドラマ/ミステリー

●権利元
© 1973 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

●キャスト
エリオット・グールド『M★A★S★H マッシュ』『カプリコン・1』:森川公也
ニーナ・ヴァン・パラント『アメリカン・ジゴロ』『マジック・クエスト/魔界の剣』:小谷野美智子
スターリング・ヘイドン『現金に身体を張れ』『博士の異常な愛情』:宮川洋一
マーク・ライデル『さよなら、さよならハリウッド』『ハバナ』:青野武
ヘンリー・ギブソン『ナッシュビル』『ケンタッキー・フライド・ムービー』:千葉耕市
デヴィッド・アーキン『大統領の陰謀』『M★A★S★H マッシュ』:宮下勝
ジム・バウトン『幸せの始まりは』:日高晤郎
ジョー・アン・ブロディ:潘恵子
ウォーレン・バーリンジャー『ガープの世界』『暗黒街の顔役』:宮下勝
ケン・サンソム『スティング』『エアポート'75』:仲木隆司

●スタッフ
監督:ロバート・アルトマン『M★A★S★H マッシュ』『ナッシュビル』
原作:レイモンド・チャンドラー
製作総指揮:エリオット・カストナー『さらば愛しき女よ』『動く標的』
製作:ジェリー・ビック『大いなる眠り』『さらば愛しき女よ』
脚本:リー・ブラケット『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『三つ数えろ』
撮影:ヴィルモス・ジグモンド『未知との遭遇』『ディア・ハンター』
編集:ルー・ロンバルド『砂漠の流れ者』『ワイルドバンチ』
音楽:ジョン・ウィリアムズ:『スター・ウォーズ』『ジョーズ』
メイク:ビル・ミラー『ロッキーの英雄・伝説絶ゆる時』

●解説
レイモンド・チャンドラーが生んだハードボイルド小説の最高傑作を、名匠 ロバート・アルトマンが独自の解釈で映像化! 全米公開から45年、今なおカルト的な人気を誇る異色作が、特典映像満載で日本初Blu-ray化!!
日本では「長いお別れ」(清水俊二 訳)として親しまれ、2007年には村上春樹の新訳版「ロング・グッドバイ」が出版されて新たな読者を獲得したレイモンド・チャンドラーの「The Long Goodbye」は、ハードボイルド小説として随一の人気を誇る傑作である。1950年代を舞台としたこの物語に、ロバート・アルトマンは70年代的なアレンジを加え、独自の解釈で映画化。賛否の別れる異色作となったが、一方で熱心なファンを獲得した。主人公の私立探偵フィリップ・マーロウを演じるのは、『M★A★S★H マッシュ』『ナッシュビル』といった一連のアルトマン作品や、『破壊!』『カプリコン・1』などで知られ、70年代当時は「TIME」誌の表紙を飾るほどの人気を博したエリオット・グールドだ。
日本初のBlu-ray化に際し、90分以上の特典映像を収録。特典DISCには、アルトマン監督とグールド自らが本作を語る“リップ・ヴァン・マーロウ”を始め、撮影のヴィルモス・ジグモンド、アルトマンのドキュメンタリーを製作したデイヴィッド・トンプソン、チャンドラーの伝記作家トム・ウィリアムス、犯罪小説作家・評論家のマクシム・ジャクボウスキーといった関係者や識者が、あらゆる角度から作品の魅力を解説するインタビュー映像が。本編DISCには、根強いファンの多い「月曜ロードショー」版日本語吹替音声も収録している。

●物語
ある朝、私立探偵フィリップ・マーロウは警察に身柄を拘束された。彼の友人 テリー・レノックスが妻を殺害し、逃亡―マーロウがそれを手助けしたと疑われてのことだった。厳しい尋問をだらだらとやりすごしていたマーロウだったが、思いがけず釈放されることに。聞けば、レノックスは妻殺しを自白する遺書を残し、自殺したのだという。釈然としない思いを抱えるマーロウ。そんな彼のもとに、失踪した人気作家ロジャー・ウェイドの行方を捜してほしいという依頼が。調査に乗り出したマーロウは、意外な事実に出くわし…。

●セールス・ポイント
▶名匠 ロバート・アルトマン(『M★A★S★H マッシュ』『ナッシュビル』『ショート・カッツ』)が、ハードボイルド小説の傑作を独自の解釈で映像化した異色作、遂に日本初Blu-ray化!!
▶アルトマン監督とエリオット・グールが作品について語りつくすインタビューをはじめ、90分を超える特典映像を収録した2枚組!
▶TBS「月曜ロードショー」版日本語吹替音声収録!

イメージはありません。