【予約商品】死霊の罠[Blu-ray]【発売日にお届け】

MX-671SB

5,280円(税480円)

購入数

劇場公開作品
迷いこめ、血の祝祭へ――。
和製スプラッター映画の先駆けにして最高峰と名高い『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』が、ついにBlu-rayで登場!

●タイトル
『死霊の罠』

●発売元
ジャパンホームビデオ/マクザム

●販売元
マクザム

●発売日
2020年9月25日

●品番・価格
Blu-ray:MX-671SB ¥4,800+税

●規格
カラー/16:9 ビスタ(1080p)/片面1層/100分/字幕:1.英語字幕/音声:1.オリジナル日本語〈DHS-HD MA2.0ch〉
封入特典:縮刷版レプリカチラシ3種

●製作年・国
1988年・日本

●権利元
©1988 ジャパンホームビデオ

●ジャンル
ホラー

●キャスト・スタッフ
小野みゆき『ブラック・レイン』
本間優二『十九歳の地図』
小林ひとみ『ラ・ヴァルス』
中川えり子/桂木文『帝都物語』
阿部雅彦『天使のはらわた 赤い淫画』
清水宏『人魚伝説』
三谷昇『どですかでん』
島田紳助『ガキ帝国』
監督:池田敏春『人魚伝説』
脚本:石井隆『GONIN』
撮影:田村正毅『逆噴射家族』
照明:三好和宏『TATOO【刺青】あり』
特殊メイク:若狭新一『GANTZ:PERFECT ANSWER』
操演特殊効果:岸浦秀一『仄暗い水の底から』
美術:丸尾知行『回路』、林田裕至『シン・ゴジラ』
音楽:吉良知彦『くれないものがたり』
編集:川島章正『おくりびと』

●解説
和製スプラッター映画の先駆けにして最高峰と名高い『死霊の罠』と、鬼才監督&脚本家が放った狂気と戦慄のサイコ・ホラー『死霊の罠2 ヒデキ』、ファン待望のBlu-ray発売!
『死霊の罠』は、1980年代を代表する映画監督が集まって設立されたディレクターズ・カンパニーが、ジャパンホームビデオとともに製作。『人魚伝説』『湯殿山麓呪い村』の監督・池田敏春と、『GONIN』『天使のはらわた』の脚本家・石井隆がコンビを組んだ日本初の本格スプラッター・ホラー映画である。現在も第一線で活躍する若狭新一による特殊メイクと、岸浦秀一の操演の巧みさが光る容赦のない人体破壊描写は、いまなお海外でも高く評価されている傑作だ。
その続編として企画された『死霊の罠2〜』は、『AKIRA』『漂流教室』の脚本家としても知られる橋本以蔵と、Jホラーブームの立役者として知られる小中千昭がタッグを組み、人間生理をエグる狂気と幻想を叩きつけた、“サイコ・スプラッター”とでも表現すべき問題作。大ヒットドラマ『ふぞろいの林檎たち』でのイメージを脱ぎ捨てた中島唱子の体当たりの演技と、当時『ずっとあなたが好きだった』で大ブレイクした佐野史郎の怪演とが火花を散らし、衝撃のクライマックスへと突き進んでゆく。
『死霊の罠』は2000年に発売されたDVDが廃盤となり、中古市場で価格が高騰。『死霊の罠2〜』はDVD化されておらず、ともに“幻の作品”となっていたが、2019年に企画された両作のBlu-ray化クラウドファンディングが目標額を達成。一般発売を求める声が多く寄せられたことから、ついにBlu-rayリリースが解禁となった。

●物語
深夜番組の人気レポーター・名美のもとに届いた1本のビデオテープ。記録されていたのは、拘束された女性が切り刻まれて殺害される無惨な映像だった。このリアルな“スナッフフィルム”は、悪趣味なイタズラなのか、それとも――。興味をそそられた名美は番組のスタッフ4人と共に、撮影現場と思しき広大な廃墟へと足を踏み入れる。そこに、邪悪な罠が待ち受けているとも知らずに…。

●セールス・ポイント
▶日本初本格的スプラッター映画『死霊の罠』(『人魚伝説』池田敏×『天使のはらわた』石井隆)と戦慄のサイコ・スプラッター『死霊の罠2 ヒデキ』(『帝都物語外伝』橋本以蔵×『邪願霊』小中千昭)! 幻の傑作ホラー、Blu-ray一般発売解禁!!